20歳と半年で、天使になりました


by shiro0019
カレンダー

2007年 03月 15日 ( 1 )

シロ成人式

今日(たぶん)、シロは○○区のとあるところで、生まれました。(兄弟姉妹は、5、6匹いたみたいです。すでに……)。
飼い主は、娘のS(小学5年の時)の親友のMIさんの知り合いなので、私は直接お会いしたことないのです。

月日は流れ3ヵ月後、シロはポテトチップの箱(昔ありましたよね)に入れられて、我が家に来ました。その頃、私は、在宅で”バリバリ(?)”働いていました。
可愛かったら飼うよ”と、言って、みてからって事にしました。(実家にも猫がいたりして嫌いではなかった、いや、好きなほうでした)
我が家に来た「シロ」、すごい可愛かった!! 即飼う事決定!!
が、まだ、トイレもご飯も用意していない。早速トイレとご飯を買いに行きました。”トイレ”を用意したら、”即トイレ”。 我慢していたみたいでした。(お利口さん!)
すごい、臆病、人見知り、の「猫」でした。なぜ、私たち4人(長女もその頃は中学2年生)を、怖がらなかったのか、七不思議のひとつです。
今は(おもかげもないけど)、「シャムの毛」も混じっていました。

2年ぐらいした時だと思います。「大事件」です。シロは一人(一匹で)、外に出てしまいました。私は、その日、納品しなければいけない”仕事”があり、ちょっと知らん顔。いつもは、いかないのに、5階(我が家は2階)に上って行っていました。5階の住人は、”どこの猫だろう”って、家族総出(4人)出てきました。私が迎えにいったときは、”遅かった”5階の踊り場から、下に飛び降りました。さいわい、後足骨折と、舌の先が切れて5mmぐらいなくなりました。1ヶ月の入院でした。Sにすごい怒られました。
シロは、生まれつき目のところ、いつも、めやに出てふくとあかくなってしまうのです。

a0081346_7332560.jpg
まだ、まだ、いろんな事がありました。また、書きます。
下に写っているのは、”競馬新聞” 主人は元会社では、”競馬の先生”なのです。

夜、シロは決して食べてくれないけど、「お赤飯」つくります。
a0081346_82376.gif

[PR]
by shiro0019 | 2007-03-15 07:57